フリーソフト

[clibor]コピーした文字を記録しておいてくれるコピペ用フリーソフト

投稿日:

パソコンで「一個前のコピーをペーストしたいのに別のを新しくコピーしちゃったから出来ない!」とか「似たような文字を何回もすぐにコピペ出来るようにしたい」とか悩みを持つ人向けのフリーソフトがあります。

それが”Clibor”です。

実際自分も使ってますが、大変重宝しています。

※valorantやapex等、パソコンでゲームをする人はcliborやclaunchなどのショートカットで開くアプリが起動したままだと、操作中に邪魔する恐れがあるので閉じてからプレイすることをおすすめします。

Cliborとは

千草ウェブという公式サイトで公開されているフリーソフトです。
Cliborの使い方を分かりやすく紹介されているので、ぶっちゃけこの記事を見る必要はないのですが、自分なりに簡単にまとめて説明します。

Clibor公式サイトhttps://chigusa-web.com/clibor/

クリップボードにコピーした文字を履歴にして残すことができます。

ダウンロード

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se472890.html

上記のリンクに入ります。(Vectorの公式サイトです。)

画像のような画面が開けたら、下にスクロールします。
赤枠にある「ダウンロードはこちら」と書かれたボタンをクリックします。
赤枠にある「このソフトを今すぐダウンロード」と書かれたボタンをクリックします。

これでダウンロードは完了です。

導入

ダウンロードした「Clibor.zip」ファイルを開きます。

ずっと開いていくと「clibor.exe」というアプリケーションファイルがあるのでそれを開きます。

赤枠にある「すべて展開」をクリックします。
こんな感じの画面が出るので、「参照」ボタンをクリックして展開する場所を指定します。
因みに自分は
D:\Freesofts\clibor
に入っています。

その後、「展開」ボタンをクリックして展開します。

これで導入は完了です。

常駐させる方法

次にパソコンを付けると同時にcliborを自動的に起動させるようにします。

cliborをタスクバー上に表示

その前にcliborをタスクバーに表示させることで次の作業をスムーズにさせていきます。

タスクバーの「隠れてるインジケーターを表示します」の部分をクリックします。

その中にある「Clibor」をタスクバーのところにクリック長押しでドラッグアンドドロップさせます。
赤枠のようにタスクバー上にあればOKです。

スタートアップフォルダに登録する

この方法は非常に簡単でタスクバーにあるcliborを右クリック→「設定」を開きます。

左下にある赤枠をクリックします。
この画面が出てきたら無事完了です。

これでPCを起動したらcliborも自動で起動するようになります。

使い方

使い方は至ってシンプルでCtrlキーを2回押すとcliborが表示され、コピーした文字がコピー順で表示されるようになります。

こんな感じです。

設定

大したことはしてませんが、快適にしたい人は確認して設定してください。

開き方

タスクバーにあるcliborを右クリック→「設定」をクリックします。

画像のような画面が出てきたらOKです。

確認事項

・設定をした際は右下にある「設定変更」ボタンをクリックしてください。

基本動作

・自動貼り付けを有効にする・・・cliborから文字をコピーした際に自動的に検索バーにペーストしてくれます。ペーストする手間が省けてめちゃくちゃ便利なので、チェックを入れることをおすすめします。

クリップボード

・一覧に表示する件数・・・cliborを開いた際にコピーした履歴をいくつまで表示するのかを設定できます。10だと一覧に表示される履歴の数が10におさまります。10がおすすめです。
こんな感じで10件まで表示されます。

また、履歴にはページ数があるので10件の10ページみたいな感じで合計100この履歴を確認することもできます。
この設定方法は次で紹介する画面表示制御という欄で紹介します。

画面表示制御

・マウスのホイールでページを切り替える・・・マウスホイールでcliborのページを切り替えることができます。
・キーボードのPageUpとPageDownでページを切り替える・・・キーボードのPageUpとPageDownキーでページを切り替えることができます。

ふたつともページを切り替えて使うのに便利なのでチェックを入れることをおすすめします。

配色

配色は「配色1」がお気に入りでずっと使ってます。

公式サイトのこちらのページで配色のプリセットが出てるので気になる人は見てみてください。

ホットキー

ホットキーに関しては特にこだわった使い方はしてないので「Ctrlキーを二回で呼び出し」にチェックを入れてるだけです。

検索ボックス

・メイン画面に検索ボックスを表示する・・・Cliborを開いたときに検索ボックスを追加します。
見づらいですが、赤枠にあるように検索ボックスが追加されています。
これで探したいワードを入力して探せるので便利です。

まとめ

  • Cliborとは
  • 導入方法
  • 使い方
  • 設定

の順で紹介しました。

内容自体はどこにでも転がってますが、自分なりに分かりやすくまとめてみました。

このフリーソフトを初めて知った人は是非使ってみてください。

-フリーソフト
-, , , ,

Copyright© ふうりんブログ , 2021 All Rights Reserved.