おすすめ設定

[noMeiryoUI]win10のフォントをiosのようなフォントに変更

投稿日:2020年8月13日 更新日:

今回はもうメイリオなんて嫌だ。。。という方のために、'noMeiryoUI'を使ってwin10のフォントを変更していく方法を紹介します。

noMeiryoUIは、windows内のフォントを一括で変更出来るフリーソフトです。

そして、今回はiosのフォントであるヒラギノに近いフォント、'Noto Sans CJK JP'を使って実際にフォントを変更していきます。

このフォントはGoogleとAdobeが開発したフリーフォントなので、誰でも使えます。

まずはじめにnoMeiryoUIのダウンロード等を紹介します。

ダウンロード

まずはnoMeiryoUIをダウンロードします。

NoMeiryoUIダウンロードサイト

urlを開くと、

画像のような画面があるサイトに飛ぶかと思います。

そしたら、'noMeiryoUIの240.2.zip'をクリックしてダウンロードします。

もし、バージョンが240.2じゃなくてもその数字以上のバージョンだったら。基本その最新のバージョンをダウンロードしてください。

ダウンロードしたら自分の好きな場所を展開します。

自分はHDDにfreesoft用のフォルダを用意してるので、そこに展開しました。

exeファイルを開いた時に、

画像のような画面が出てきたら、ダウンロードは完了です。

フォントを変える

次に'Noto Sons CJK JP'というヒラギノに近いフォントをダウンロードして反映させて行きます。

フォントをダウンロード

フォントのダウンロードサイトはGoogleが提供しているフォントのサイトです。
他にも沢山のフォントがあるので気になるのがあったらダウンロードして使ってみて下さい。

Google Noto Fontsサイト

開いたら、

'Search for languager, regions, and font names'と薄く書かれた検索バーがあるかと思います。
そこに、'Noto Sans CJK JP'と打ちます。

すると、

画像のように表示されるので、それをクリックします。

右側に赤く書かれた'DOWNLOAD'をクリックします。

そしたらフォントのダウンロードは完了です。

フォントのインストール

ダウンロードしたフォントファイルをすべて展開します。

自分は、インストールした後はファイルを削除するので、適当な場所に展開します。

展開したら、

拡張子が'.otf'と書かれたファイルだけ選択します。

そしたら、’右クリック’→’インストール((I)’を’左クリック’→これでフォントをwindowsにインストールすることが出来ました。

フォントの適用

先程ダウンロードした'noMeiryoUI'を開きます。

開いたら、

’全体設定’の’すべてのフォント’にある選択をクリックします。

BlackやLight等の種類がありますが、個人の好みにおまかせします。

選んだら、OKをクリックします。

そしたら、’全体設定’の中にある、一括設定をクリックします。

数秒待つと'noMeiryoUI'が勝手に閉じてすべてのwindows内のフォントが変わります。(のはず)

というのもこれが仕様なのかどうか分からないので、数秒待ってnoMeiryoUIが閉じなかった場合は、適用をクリックして閉じてみて下さい。

これでフォントの変更は完了です。

おわり

今回はフォントを変更する方法を紹介しました。

他のフォントに変えたい時なんかも、すぐに変えられて非常に便利です。

よく使うフリーソフトではありませんが、あると助かります。

フォント1つで気持ちとかが変わるので結構良いですよね。

-おすすめ設定
-, , , , ,

Copyright© ふうりんブログ , 2021 All Rights Reserved.