[ASUSサービス]完全に削除する方法

今回はAI Suite3を完全に削除したけど’ASUS COM Service’や’AsusCertService’等のサービスが残ってしまっている場合に、それらを完全に削除する方法を紹介します。

当然ですが、AI Suite3以外にもASUSのソフトウェアはあるので、1つでも使っているソフトウェアがあるなら、サービスの削除はおすすめしません。

コマンドプロンプトを用いる

やり方は簡単でコマンドプロンプトを用いることです。

コマンドプロンプトとは簡単に説明すれば

上記のような画面でコマンドを入力して、パソコンに命令するところです。

タスクバーにある検索欄で「cmd」と打てばコマンドプロンプトが出てくるのでそれを右クリック→’管理者として実行’をクリックして開きます。

サービス名の確認

次に削除したいサービス名を確認するためサービス操作画面を開きます。

やり方は、タスクバーの一番左にあるWindowsアイコンを右クリック→’タスクマネージャー’を開く→一番右にある’サービス’と書かれたタブを開く→下に’サービス管理ツールを開く’と書かれた青い文字をクリック

画像のような画面が出てきたらOKです。

次に削除するサービス名を確認します。

自分は

  • ASUS Com Service
  • ASUS Update サービス(asusm)
  • AsusCertService
  • AsusROGLSLService

を削除します。

Asus Update サービス(asus)とAsusUpdateCheckは削除に成功したのですが、PCを再起動した後に確認したら残っていたので、おそらくasusのマザボにとって必要なサービスなのかと思います。削除してもエラー等は起きませんでした。

AsusROGLSLServiceだけ削除は成功したのですが

画像のようなエラー文が出てきました。そのままOKで大丈夫です。

なので、そのサービス名を確認するため一度左クリックでサービスを選択→右クリック→’プロパティ’を選択

ASUS COM Serviceのサービス名は’asComSvc’と書かれたものになります。

サービスを削除

サービス名を確認したら、コマンドプロンプトで

sc.exe delete ’サービス名’

で入力してエンターキーを押せば削除が実行されます。

例えば、ASUS Com Serviceを削除したいなら

sc.exe delete asComSvc

でエンターキーを押します。

[SC] DeleteService SUCCESS

と表示されればそのサービスの削除は完了です。

最後にPCの再起動をすれば完了です。

まとめ

asusのサービスを削除する方法を以下の手順で紹介しました。

  1. コマンドプロンプトの開き方
  2. サービス操作画面の開き方
  3. 削除するサービス名の確認
  4. サービスの削除方法

基本的にはこの通りに行えばサービスを削除出来るはずです。
asusのソフトウェアを1つも使っていないけどサービスが邪魔してるという人は参考にしてみてください。