パソコンユーザーが目の為に絶対に持っておくべきアイテム3つ

皆さん、というかこのサイトに来てくれてる人の殆どはパソコンユーザーだと思います。

そのような皆さん突然ですが「目」のケア、してますか?コロナが流行ってからデスクワークが導入された会社も多いかと思います。家でパソコンを操作する時間が増え、運動も疎かになる時期です。
そんな時重要になってくるのは「目」です。

なので、今回はその「目」をケアして健康になろう!という感じで絶対に持っておくべきアイテムを紹介します。

目薬

一つ目は目薬です。
これはド定番ですね。
なぜ自分が目薬を買うことにしたのかというと、床屋で髪を切ってもらった後に肩もみをしてもらうのですが、「お客さん、パソコンを良く使いますか?肩めっちゃ固いですよ、目を酷使してる証拠です。」と言われてそこで、買うことを決めました。

知っている方もいるかと思いますが、目薬は疲労やかすみの回復効果が高いです。

自分はパソコンの画面ばかり眺めていますが、目薬を使い始めてから目のごろごろ感というかどっとした感じが抜けて軽くなりました。
パソコン操作をしている時に目のピントが合わなくて画面全体がぼやけて見えるなんてこともありましたが、目薬を使い始めてからそれが無くなったのは大きいです。

そんな便利な物ですが、含まれている成分というのがしっかりあって物によってはそこまで効果がないなんてこともあります。

成分は調べれば出てきますが、パソコンユーザーにおすすめの成分は下記に書いておきます。

  1. ネオスチグミンメチル硫酸塩…ピント調節機能の改善
  2. ビタミンB12…長時間にわたる目の酷使による疲労緩和
  3. ビタミンB6…目の組織の代謝を促進させ疲労緩和
  4. ビタミンE…血流を良くして疲れやかすみの改善

他にもたくさんありますが、これらの成分が多い目薬は確実に効果があります。

自分が使っている目薬はスマイル40プレミアムDXというもので、ネオスチグミンメチル硫酸塩、ビタミンB6、ビタミンEや他にも多くの成分が含まれています。
高価なのかは分かりませんが1000円ちょっとするやつで効き目抜群です。


この目薬を使い始めてから本当に楽になりました。おすすめです。

蒸気でアイマスク

お次は最強のリラックスアイテム「蒸気でアイマスク」~!

こちらも神アイテムですね。
プロゲーマーでもこれを使ってる人は多いですね。

このアイテムは仮眠を取るときや就寝する際、目に装着する事で目が覚めた時は眠る前にあった目のごろつき、不快感とはさよならばいばいになっている状態です。

自分もパソコンでゲームをやりすぎた時にこのアイテムを装着して寝ただけで翌日には目の不快感がゼロと言ってもいいほど無くなりました。
次の日が仕事なのに「パソコンの画面を眺めすぎた」という日にはこれを装着して寝るだけで次の日には機能「何もしていなかった人間」のように清々しく仕事に励めます。

因みに自分は3種類の香りを常に持っていてゆずと無香料がお気に入りです。

一種類12枚入りなら1000円前後で購入できます。


JINSのブルーライトカット眼鏡

パソコンを常用するなら持っていて損はないアイテムです。

パソコンを使うときには絶対にこの眼鏡をかけていますが、かけているといないとじゃ全然違います。
特に眼鏡をかけていないときはかけている時と比べて目の奥が痛く感じます。

自分は40%のブルーライトカット眼鏡をかけています。

それと眼鏡が汚れてしまう方はメガネ拭きも一緒につけておくことをおすすめします。

自分はダイソーに売ってる物を買って使っています。

まとめ

目薬は最強。

蒸気でアイマスクは至高。

JINSのブルーライトカット眼鏡は神。

そんなところです。