サブモニターの選ぶべき基準

今回はデュアルモニターを選ぶ際に悩むパネル、リフレッシュレート等選び方について説明していきます。

デュアルモニターをただおすすめされただけじゃ選び方は分からないと思うので書きました。

早速説明していきます。

リフレッシュレートが60HzのIPSパネルでフルHDなら良いがFPSプレイヤーは注意

はい結論が出ました。今回はこの記事を読んでくれてありがとうございました。

で終われば良いですよね。

まあぶっちゃけそれで良いんですよね。
なぜなら、リフレッシュレートが144Hzとか240Hzとかのをサブモニターとして使っているとグラボのパフォーマンスがサブモニターに行き過ぎてメインモニターで十分なパフォーマンスを出せないからです。
トリプルモニターにしていた時期がありましたが、その時は悲惨でした。
パソコンの起動から日常的な作業まで含めてすべてが重いんですよね。
ということもありサブモニターを選ぶ時は基本的に60Hzのモニターがおすすめです。

ですが、60hzのサブモニターを使用しているとメインモニターも60hzまで下がってしまうという現象が起きるらしいので、fps等の速度が大事なゲームでは考えた方が良さそうです。

パネルはIPSですね。
発色がキレイだし最近だと値段も低いと言うかIPSパネルが主流みたいなところはあり低価格なのでIPSパネル一択です。

解像度はフルHD以上なら何でも良いかと思います。
解像度が高すぎてもグラボのパフォーマンスが下がる可能性があるので、そこも高いのを選ばないほうが良いかと思います。

あとはフレームレスとかVESA規格とかモニターの大きさとかで選べば問題ありません。

メインモニターをサブモニターへ移行する場合

中にはメインモニターとサブモニターがすでにあるが新しメインモニターを購入するため、今使ってるメインモニターとサブモニターのどちらを今後のサブモニターにしようか悩んでいる場合もあるかと思います。

そういう場合は、パネルや発色の良さ、フレームレスかどうか、VESA規格はあるのかで選ぶのがおすすめです。
リフレッシュレートに関しては使用用途にもよりますが、サブモニターは144Hzあれば十分です。240Hzもいりません。
ですが、先程述べたようにパネルや発色の良さ等で240Hzのモニターを選んでも全然問題ないかと思います。

というのも、240Hzのモニターを使ってもWindowsの設定で144Hzとか60Hzとかに設定できるからです。

なので、サブモニターはパネルや発色の良さ、フレームレスかどうか、VESA規格はあるのかで選んでください。

まとめ

・サブモニターは60Hz,IPSパネル,フルHDであれば、あとはフレームレスとかVESA規格とかで選べば十分。

・メインモニターをサブモニターに移行する際はリフレッシュレートはそこまで気にしなくて良い。他の性能で選べ。

以上です。