心身ともに健康になりたいなら水を飲むべきという話

皆さんは一度くらい聞いたことがあるかと思います。
「水は健康に良い」と。

なぜ今回パソコン関係のブログ投稿をしている自分が健康について書いているのかと言うとその理由は1つだけで、ネタが見つからなかったからです。

いやもう許してください。
とまあそんな感じで水を飲むべきという話について話していこうかと思います。
「水はたくさん飲んだほうが良い」とは逆に「水はたくさん飲みすぎると最悪死ぬ!」なんてこと聞いたことありませんか。実際に水を飲みすぎて重症になった人は少なくありません。
ですが、1つだけ考えてほしいのが水を一体どれほど摂取したら重症になるのか、っていうことです。
水を飲みすぎて死んだ人はいますが、その人は1日に2桁リットルを超えて飲んだから死んだのです。
一般的に健康に良いと言われている一日の水分摂取量は2.0リットルです。
毎日2.0リットルの水分を摂取するだけで痩せたり筋肉が柔らかくなったりします。具体的に言うと違いますが、兎に角健康に良いことは間違いないです。

なので一般的には2.0リットル飲む事が推奨されています。
なのでよほどの事がない限り死ぬなんてことはありません。
死ぬかもとか心配しなくて良いです。

なので今の体型を気にしている人はストレッチと水分補給の2つは気にしましょう。ストレッチに関してはまた余裕があれば書こうかと思います。
最近このブログサイトは何なのか分からなくなってきました。