おすすめ設定

nvidiaコントロールパネルの設定を紹介します

投稿日:

こんにちは。

今回はnvidiaコントロールパネルで出来る設定を紹介します。

この設定を行えば”パソコンの挙動が軽くなったり画面が見やすくなったり”して快適になります。

ぜひ設定してみてください。

開き方

はじめにnvidiaコントロールパネルの開き方です。

方法はデスクトップの何もないところで右クリックします。

画像のような画面が出てきたら赤枠内にある「NVIDIA コントロールパネル」をクリックします。

※この項目がない場合はnvidiaのドライバーをインストールしていない可能性があります。
この記事では紹介しませんが、ダウンロード出来るリンクを貼っておきます。

https://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

画像のような画面が開けていたらOKです。

・注意点

設定を変更したら右下に表示される「適用」を必ずクリックしてください。

3d 設定

3d設定から紹介します。

プレビューによるイメージ設定の調整

グラフィックの設定をアプリ、3D設定の管理、マイプレファンス(パフォーマンスかクオリティにするかバーで決められる)の中から選べます。

次に紹介する「3D設定の管理」で細かく設定するため、赤枠内にある「詳細3Dイメージ設定を使用する」にチェックを入れておきます。

3D設定の管理

グラフィックの設定を細かくいじれる部分です。
この設定は長くなってしまうので、別の記事で書いたのを載せておきます。

Surronund、PhysXの設定

リアルタイムの物理演算エフェクト(物が吹っ飛ぶとか転がるとか)を綺麗に処理させるハードウェアを選択出来ます。

赤枠内が「自動選択(推奨)」「メインで使ってるグラボ」になってたら大丈夫です。
CPUは選ばないようにしてください。
クオリティがめっちゃ下がります。

ディスプレイ

モニターに表示させるヘルツや色を設定出来ます。

解像度の変更

マニアックな使い方をしない限り、解像度は「ネイティブ」でOKです。

赤枠内にあるリフレッシュレートは使ってるモニターの”最大値”にしておいてください。(144なら144Hz、240なら240Hz)

(※リフレッシュレート...”モニターが出力する”ヘルツ。)

デスクトップカラーの調整

モニターに表示させる明るさを調整したり色を鮮明にさせたり出来ます。

FPSプレイヤーは「デジタルバイブランス」というところの数値を「70」「80」に上げていることが多いです。
色の区別がしやすく敵を認識しやすくなります。
最初は慣れないかと思うので、無理のない数値にすることをおすすめします。

ディスプレイの回転

ディスプレイの向きを縦に変えることが出来ます。
サブモニターで縦置きしてる人はここからか、Windowsの設定から変更出来ます。

HDCP ステータスの表示

HDCPに対応しているのか確認出来る場所です。

(※HDCP...解像度が高いコンテンツを保護する技術)

デジタル オーディオの設計

グラボに挿さってるケーブルを確認出来ます。
自分のはグラボとディスプレイがDisplayportで繋がってる事が分かります。

デスクトップのサイズと位置の調整

・スケーリングモードを選択...「全画面表示」にすることで、4:3のアスペクト比とかをモニターの画面に合わせてくれるので”黒帯が無くなります”

・スケーリングを実行するデバイス…賛否両論ありますが「GPU」にすると”入力遅延が少なくなります。”
「ゲームとプログラムによって指定されているスケーリングモードを上書きする」にチェックを入れるとゲームとかで指定されているスケーリングモードを上書きして先ほどのスケーリングモードを適用してくれます。

複数のディスプレイの設定

デュアルモニターとかマルチモニターとかの時にモニターの位置を合わせたり出来ます。

ビデオ

ビデオカラー設定の調整

表示させる色を変えられるみたいです。
自分は使ったことありませんが、こだわりがある人は使ってみてください。

ビデオイメージ設定の調整

ビデオ(Youtubeとかではなくアプリとかでテレビとか)を使う時にこの設定を行うことでビデオの画質を上げてくれます。

まとめ

  • 3D設定
  • ディスプレ
  • ビデオ

の順で設定を紹介しました。
注目してほしい点は写真に赤枠をつけたりしたのですが、ぶっちゃけ自分の興味ないところは適当に書いてました。

機会があれば、編集してもう少し見やすくします。

それでは良きゲームライフを。

-おすすめ設定
-, , ,

Copyright© ふうりんブログ , 2021 All Rights Reserved.