フリーソフト

(Readygo Screen Recorder)初心者でも使える高画質キャプチャーソフト

投稿日:

今回は、初心者でも気軽に使える高画質キャプチャーソフト「Readygo Screen Recorder」を紹介します。

Readygo Screen Recorderについて

PC上の画面を指定して動画の録画(予約録画可)や画像の保存など出来るソフトです。
無料版と有料版があり、無料版は使用期限がありません。
設定は特になくインストールしてからすぐに使えるようになっています。
ビデオ会議やビデオチャットのみならずFPSの録画にも幅広く使用できます。



ダウンロード

Readygo Screen Recorderのホームページに入ります。

画像のような画面が開けたら赤枠にある「ダウンロード」をクリックします。

画像のような画面が表示されて「RdgoScreenRecorderSetup.exe」というファイルがダウンロードされるかと思います。

これでダウンロードは完了です。

インストール

先ほどダウンロードした「RdgoScreenRecorderSetup.exe」を開きます。
「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」と出るので「はい」をクリックします。

「日本語」になってるか確認したら「OK」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

「同意する」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

インストール先を確認したら「インストール」をクリックします。
自分はHDDに「FREESOFT」というフォルダを作ってそこにフリーソフトを入れています。

インストールが完了したので「完了」をクリックしてセットアップ画面を閉じます。

するとResdygo Screen Recorderのアプリが開かれるかと思います。
次の項目で説明するので、使う人はそのままにしてください。

使い方

この画面が基本的な操作画面です。
数字で振り分けされてない下の方の設定はのちに説明します。

①キャプチャー範囲・・・指定領域、全画面、ゲームの中から選べます。
指定領域は指定した範囲内の最前面に表示されている画面を録画、全画面は最前面に表示されている全画面を録画します。ゲームは指定したゲームやソフトウェアを最前面関係なく録画します。

②録画開始・停止ボタン・・・録画の開始や停止をするボタンです。

③音声録音ボタン・・・音声の録音を開始・停止するボタンです。

④スクリーンショットボタン・・・画面上を撮ります。

⑤保存フォルダ・・・録画、録音、スクリーンショットの保存場所を指定します。
右にある「開く」で保存場所を開けます。

⑥経過時間・・・録画、録音してる時間を計測します。

⑦ファイルサイズ・・・録音、録画しているファイルのサイズを表示します。

Video

画像にある赤枠の部分を説明します。

ビデオ

・コーデック・・・H264とMPEG4を選択出来ます。
基本的にはH264で問題ありませんが、画質を重視するならH264で動画が重いようならMPEG4がおすすめです。

・fps・・・モニターに1秒間で表示するフレーム数です。6~60まで選べます。
ゲームをする時はfpsが高いほうが良いので60をおすすめします。

・キーフレーム・・・圧縮するレベルを選べます。1~300まであります。
撮った動画を編集するなら150以上にすることをおすすめします。

・品質・・・最低~最高。動画のクオリティを選べます。

オーディオ

・PCサウンド・・・録画・録音した時にPC内の音も入れるか入れないかの設定です。

・マイク・・・録画・録音した時に自分の声も入れるか入れないかの設定です。

・コーデック・・・音声の形式を選べます。AAC、MP2、MP3があります。
基本的にはAACで問題ありません。

・品質・・・最低~最高まであります。音声のクオリティを選べます。

ALARM

ここでは予約録画を設定出来ます。

予約を始めたい時間を選んだら何分間録画するか決めます。
これで予約録画が出来ます。

「録画完了後、PCをシャットダウン」は外出中とかに予約録画を設定している時は、録画が終わったらPCの電源を切ってくれるので便利です。

Image

スクリーンショットで撮った画像の形式を指定できます。
画質がそこまで悪くなくファイルサイズが小さいJPGか、それなりに画質が良いPNGが主流だと思います。
BMPファイルは画像を一切圧縮していない形式です。

「マウスカーソルを表示」はスクリーンショットした時にマウスカーソルを表示させるかどうかの設定です。
個人的にはチェック入れなくて良いと思います。

GENERAL

言語やショートカットキーの設定が出来ます。

右側にある「動画・画像にロゴを追加」は有料版のみ使用できて個人が使っているアバターやアイコン画像を選んで場所を指定して表示させる事が出来ます。

LICENSE

有料版を購入した時に得られるライセンスキーをここで入力します。

「お知らせ・広告領域を非表示にする」は有料版のみ使える機能で、使っている最中に現れる広告を消してくれます。

INFO

ソフトウェアのアップデート状況や質問などを表してるところです。

まとめ

  • Readygo Screen Recorderについて
  • ダウンロード方法
  • インストール方法
  • 使い方

の順で「Readygo Screen Recorder」を紹介しました。

このソフトは万能型画面キャプチャーソフトで非常に幅広く使用できます。
操作も簡単で細かい設定がないので、気に入っています。



-フリーソフト
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ふうりんブログ , 2021 All Rights Reserved.