[Discordプラグイン]個人的におすすめのプラグイン

BetterDiscordのプラグイン

今回はDiscordで使える、個人的におすすめのプラグインを紹介します。
ですが、プラグインを使うには「BetterDiscord」の導入が必要なので、betterdiscordがない人は以下の記事を見てから、本記事を読みすすめてください。

BetterDiscordの導入方法は以下の記事を参考にしてください。

それでは早速紹介していきます。

プラグインの表示

まず、「BetterDiscord」が導入されている事が前提条件になります。

導入が出来ていたら、Discordの設定を開く→’BandageBD’欄の’Plugins’を開きます。上の方に’Open Plugins Folder’と書かれた青いボタンがあり、それをクリックするとプラグインを入れるフォルダが表示されます。

なので、そこにプラグインのファイルを入れればプラグインが機能するようになります。

ダウンロード方法

ファイルは基本的に’github’か’BetterDiscordLibrary’に転がっています。

githubのダウンロード方法
githubは下の方に大きく「Complete Timestamp」と書かれた横にDownloadと書かれた小さいボタンがあるのでそれをクリックすればファイルをダウンロード出来ます。他のプラグインをダウンロードする時の見え方は多少変わりますが、基本的には画像のように表示されています。
BetterDiscord Libraryのダウンロード方法
BetterDiscordLibraryは気になるプラグインを表示すると左上に「Download」と書かれた青いボタンがあるのでそれをクリックすればダウンロード出来ます。

おすすめのプラグイン

Complete Timestamp

メッセージを時間まで細かく表示してくれます。

https://github.com/mwittrien/BetterDiscordAddons/tree/master/Plugins/CompleteTimestamps

このプラグインをdiscordに導入すると’BDFDB’というプラグインの導入も要求してくるので、一応ダウンロードしておいてください。

Better DiscordのComplete Timestamp
日付までは分かるのですが、時間が分からない時はこのプラグインが役立ちます。

Edit Uploads

アップロードする前に画像を編集出来るプラグインです。
モザイクをかけたりペンを使ったりすることも出来ます。

https://betterdiscordlibrary.com/plugins/Edit%20Uploads

BetterDiscordのEdit Uploads
画像のファイル名の下に小さく「Edit」と書かれています。
ここをクリックすることで、画像を編集出来ます。

Magane

LINEのスタンプをDiscordで使うことが出来ます。

https://magane.moe/

urlを開くとgithubとかとは違った画面が出てきますが、’Install’と書かれたボタンをクリックすれば普通にプラグインを導入出来ます。

BetterDiscordのMagane
メッセージ入力バーの横にあるハートをクリック→使いたいスタンプを調べて「Add」すればすぐに使えるようになります。
英語になっているので調べる時は英語で調べたほうが良いです。
また、Discordをフルスクリーンで操作しないと一部のメニューが隠れて使えなくなってしまうので気をつけてください。

GoogleTranslateOption

メッセージ入力欄の横に翻訳機能という選択肢を追加します。

https://github.com/mwittrien/BetterDiscordAddons/tree/master/Plugins/GoogleTranslateOption

BetterDiscordのGoogleTranslateOption
メッセージを日本語→英語、英語→日本語に変換する事が可能です。

MessageUtilities

メッセージをダブルクリックするだけで編集出来たり、ショートカットキーを追加出来たりします。

https://github.com/mwittrien/BetterDiscordAddons/tree/master/Plugins/MessageUtilities

QuickMuteChannels

各チャンネルの上にマウスカーソルを合わせればミュートボタンが出てきてすぐにミュートする事が出来ます。

https://betterdiscordlibrary.com/plugins/Quick%20Mute%20Channels

このプラグインを導入すると「とあるプラグインが必要です」と表示され、ダウンロードボタンをクリックすると’ZeresPluginLibrary’が追加されますが気にしなくても大丈夫かと思います。

BetterDiscordのQuickMuteChannels

SaveToRedux

サーバーアイコン、ユーザーアイコン等、他にも画像や動画を保存する事が出来ます。

https://github.com/1Lighty/BetterDiscordPlugins/tree/master/Plugins/SaveToRedux

ダウンロードすると’SaveToRedux.plugin.js.txt’という名前になっています。このままだと、プラグインとして認証してもらえないので’.txt’を削除して’SaveToRedux.plugin.js’というファイル名にして導入すれば認証してもらえます。

‘XenoLib’というプラグインのダウンロードを要求してくるため、一応ダウンロードしておいてください。

BetterDiscordのSaveToRedux
画像や動画を右クリックすると‘Save Image To’と表示されるので、そこの‘Sava As…’でファイル名等を設定した後に保存する事が出来ます。
ファイル名等はどうでも良くてすぐに保存したい場合は‘Add Folder’を選んでおく事で‘Save Image To’をクリックするだけで画像の保存が可能です。

おわり

自分が現在使っているプラグインを紹介したため、他にもたくさんのプラグインが転がっています。
なので、もしDiscordをもう少し快適に使いたいという人はたくさん出てくるので調べてみてください。

また、今後プラグインを追加したらそれもこの記事に追記していく予定です。