日記

[DARK SOULS REMASTERED]約31時間かけて1周目を攻略しました

投稿日:2020年9月15日 更新日:

人気作品ダークソウルス

超人気作品DARK SOULSシリーズのリマスター版「DARK SOULS REMASTERED」をつい昨日、30時間55分22秒かけて1周目を終わらせました。

ダクソ3をやったことはありますが友人にキャリーしてもらってたので、初めて自力でのアクションRPG攻略だと思っています。

とは言っても配信をしていてちょくちょくコメントで次どうするか教えてもらってはいました。笑

それでも操作したのは自分なので、初のアクションRPG攻略だと思っています。
そうでもしないと、自分がクリアしたアクションRPGが1つもないので、ただの悲しい奴になってしまいます。
せめて悲しいやつだけにさせてください。

それでは私が1周目を攻略した感想をこれから書いていこうかと思います。

本作品のネタを含めるのでまだ未プレイの方、ネタバレが嫌な方はここから先は見ないでください。

まず最初の方は殆ど覚えていません。

なぜ覚えていないのか分かりませんが、とりあえず1つ分かっていることは敵が強かった。
そして、道が迷路だったためめっちゃ迷ってた。

自分のフレンドがリマスター版の配信をしていた時は道をすらすら歩いてボスを次々と倒していましたが、自分は同じところを何回もいききしては道中の雑魚にやられっぱなしで同じエリアを1時間も滞在したという経歴を持っています。

その中でも特に辛かったのが病み村です。

病み村との思い出

病み村へは確か二択の方法で入れらしくて、自分は飛竜の谷から入ったのは覚えています。

そこから毒沼の端っこを少し歩いたところに篝火があったため、灯しました。

そこまでは良かったのです。

悲劇はここから。
近くに雑魚が沢山いて上に上がれそうなところがあったので、そこをよじ登りました。

もう滅茶苦茶苦労しました。

道中の的に何度も殺されたり、道に迷ったりで。
そしてとうとう上の篝火にたどり着きました。

そして、そこから先に進もうとしても道がありません。
何度も迷ったので攻略サイトで調べました。
すると、なんとびっくり下に行くのが正解らしいです。
そしたら、自分は一体どうして、上に行ってしまったのか。。。

そして、降りる時、変な犬には常に噛まれて死ぬわ、毒矢撃ってくるやつに殺されるわで何度も辛い目に会いました。

その結果、自分がたどり着いた下降方法が、全身裸の素手で駆け巡る事です。
これをした事で30分以上をかけてようやく下に降りる事が出来ました。

ほんと病み村でその日の配信が終わったこともよく覚えています。
それにダクソ自体に触れなくなったのも病み村で積んだからです。

あれは一生忘れないでしょう。

あの村はプレイヤーも病みます。
皆さんもプレイする時は十分気をつけて病みましょう。
最高の思い出になること間違いなしです。

牛刀のデーモンに1時間かけた

橋の上を歩いていたら降ってきたボスですね。

あいつとの闘いはぶっちゃけ王を倒したときより大変でした。

なにせ、武器は弱い、防具も弱い、なのに相手の火力めっちゃ高い。
はぐれデーモン相手に苦戦したのは今でも覚えています。
2周目は瞬殺だから覚えていてね。
と、復讐心を抱きながら記事を書いています。

火防女の魂をしょっぱな飲んだ

火防女の魂とはとあるNPCに託すとエスト瓶のレベルを上げることが出来る非常に素晴らしいアイテムなのです。
それと同時に、飲むことでHPを全回復出来る素晴らしいアイテムでもあります。

そう、初めてあの不死街教区で入手した時、その効果を見て感動しました。

このようなアイテムがあるのかと、それと同時に道中の雑魚相手に死にそうになってその場で飲みました。

純粋無垢で何も知らない私はその時のHP全回復の効果に感動して喜んでいました。

その後、後悔するとは知らずに。

アノールロンドのNPCと出会った時の出来事です。

「火防女の魂がないので強化できません。」みたいなことが書かれていました。

・・・?
最初の頃は、なにそのアイテム美味しいの?
と忘れていたのですが、よくよく考えたら道中の雑魚相手に飲んでいた事を思い出しました。

別に飲んでしまったことは構わないのです。
その時に何で後悔したのかって単純に道中の雑魚相手に飲んだからです。

いくらエスト瓶が尽きていたとしてもそこまでソウルを持ってるわけでもないし、流石にありえません。
今の自分ならそう言えます。

デーモンとの再開

デーモン遺跡をご存知でしょうか。

そうあの溶岩地帯に佇む数多のデーモンを。

自慢ではないですが、やはりここでも積みました。

その日の配信中に攻略できたのは覚えていますが、まじで何度もやりました。
1時間はかけてましたね。
はい。

デーモン許さん。

超絶好みの褐色娘

その前にいる2対のボス、オーンスタインとスモウを配信中に攻略できなくて配信外で倒したのは覚えています。
このボス、まじでだるかったです。
次やった時に倒せるか分かりません。

ですが、こいつらを倒した後です。
もうめちゃクソドタイプでした。
グウィネヴィアというのですが。
これは言うことありませんね。

望遠鏡を使って何度も覗きました。

可愛かったなぁ。

イベントボスの飛竜

あいつはつい昨日ぶっ飛ばした敵ですが、今でも覚えています。

飛竜は滅茶苦茶だるかったですね。

何より、攻撃モーションの合図がないためいつ避けたらよいか分からなかったからです。

一度HPをミリにしたのですが、距離を取っていたら首がビヨーンと伸びて殺されたのを覚えています。

あの時は流石に萎えましたね。

モニターパンチするところでした。

まあぶっ倒した後は爽快でした。

両手を上に掲げて全身で喜びました。

あの時に分泌された脳内麻薬は気持ちよかったです。

もう一度ぶん殴りたくなってきました。

全体的な感想

基本的にはモニターパンチしかけたと言うことを覚えています。

というのは冗談です。

嘘です本当です。

結構やりがいはありました。

迷路でさまよい、デーモンに苦戦して、グウィネヴィアを眺めて最高のゲームでした。

最後の王を倒した時に、篝火に触れたら自分が火となり燃えていったエンディングもダークソウルスに合った終わり方で満足です。

薪の王ということは、まあそういうことですもんね。

ただやり残したことが沢山あり、まだ一人だけ倒していない敵もいるんですよね。

なので、その敵を倒すために2周目、やりたいと思います。

ダークソウルス自体プレイ期間が滅茶苦茶空いていたので、内容が薄くなりましたが、2周目を通して思い出したことがあれば追記します。

それでは。地下牢にて会いましょう。

-日記
-,

Copyright© ふうりんブログ , 2021 All Rights Reserved.