日記

アンチウイルスをWindowsセキュリティだけにした話

投稿日:

皆さんはAvastとかAVGとか無料で使えるアンチウイルスソフトでも何かしらはインストールしているし、した方が良いと思っているはずです。ですが自分はWindowsセキュリティのみを使っています。

中には「Windowsセキュリティは信頼出来ない」とか「アンチウイルスソフトって無料のでも良いから入れた方が良いんじゃないの」とかあると思います。

実際、Avastの無料アンチウイルスソフトについては自分のブログでも記事にしています。

ではなぜ、それでも自分はWindowsセキュリティのみを使っているのか。それを以下の目次の順番で説明していきます。

ウイルス対策システム

Windowsセキュリティ

WindowsセキュリティとはMicrosoftが開発したWindowsのセキュリティソフトで、OS(Windows10)が導入された時点で一緒に入っています。一応現在でもウイルス対策の更新などはされているので、いたずらにウイルスが入る心配はありません。
基本的にはデバイスやネットワーク等の保護、監視をしてくれます。

あとはMicrosoftの公式ページから参照してください。(投げやり)
とりあえず、基本的なウイルス対策はしてくれるって事だけ覚えておけば大丈夫です。

アンチウイルスソフト

ここで言うアンチウイルスソフトはAvastやAVG等の事を指していて、Windowsセキュリティは対象外とします。

アンチウイルスソフトは無料と有料で性能が大分異なりますが、無料はメーカー毎の性能差はほとんどないと考えて良いかと思います。常駐している際のパフォーマンスが違うくらいのものです。

逆に有料のアンチウイルスソフトは無料と比べてウイルスの対策がしっかりしていますが、メーカーによってウイルスの得意分野が異なるのでその点をしっかり見極める必要があります。

アンチウイルスソフトが不要な理由

さて本題はここからです。
とは言っても結論を言うと、パソコンの使用スタイルによってアンチウイルスソフトはいらないってだけの話です。

アンチウイルスソフトってインターネットを通じて何かをダウンロードした際にウイルスが入っていたら困るから利用しますよね。

基本的に世に普及しているものはウイルスが入っていることは少ないです。もし入っていたとしてもWindowsセキュリティでブロック出来る程度です。

逆にアンチウイルスが必要な時って海外サイトからのダウンロードや閲覧等が主な場合です。また、アカウントの二段階認証をしていない場合も必要です。

なのでもし海外サイトの利用がなかったりアカウントを二段階認証していたりする人はWindowsセキュリティで充分です。
ですが、パソコン初心者やあまり知識がなく不安な人はもちろんアンチウイルスソフトを入れておくに越したことはありません。

それにWindowsセキュリティのみでも十分安全ですし、海外サイトを覗く時はOperaブラウザのVPN含めブラウザ自体の設定で問題なく海外サイトの閲覧が可能です。

まとめ

今回はアンチウイルスソフトは入れてないという話でしたが、アンチウイルスソフトが必要な人は海外サイトの多用、パソコンにあまり詳しくない人は入れておくベきです。

逆に海外サイトをそこまで使わない人やパソコンの操作にそれなりの自身がある人は使わなくても良いかと思います。

深い層に潜らない事は大前提で、半年間くらいWindowsセキュリティのみで海外サイトの利用も結構してましたが、ウイルスに困った事はありません。
それくらいWindowsセキュリティの安全性は確保されているので、もし最近アンチウイルスソフトのおかげでパソコンのパフォーマンスが悪くなった等あれば、アンインストールしてみるのも良いかと思います。

因みにアンチウイルスソフトは普通にアンインストールしてもパソコンの中にファイルが残る事が多いので、Revo Uninstallerを使ってアンインストールする事をおすすめします。

使い方は以下の記事で紹介しています。

-日記
-, ,

Copyright© ふうりんブログ , 2021 All Rights Reserved.