おすすめ設定

[win10]夜間モードを設定して目に優しくしよう

投稿日:2020年12月3日 更新日:

「win10」夜間モードの設定

普段からパソコンを使ってるけど「なんだか目がしょぼしょぼする」とか「ブルーライトカットのメガネをするのは嫌」とかでブルーライトを浴びまくっている方向けにパソコンでブルーライトを少なく出来るよ。という設定を紹介します。

方法は簡単なので先にぱっと紹介します。

やり方

win10設定の開き方

タスクバーの左下にある[windowsアイコン]をクリック→「歯車アイコン」の設定をクリック

win10設定画面

左上にある「システム」をクリック

win10設定のディスプレイ画面

ディスプレイ項目の色の中にある「夜間モードの設定」とかかれた場所をクリック

win10夜間モードの設定

「夜間モードのスケジュール」をオンにして強さを設定

これでブルーライトを抑制できます。

おすすめの強さ

ブルーライトを抑制するのに夜間モードは非常に便利ですが強さを100にすると色の区別が付きづらくてものすごく見づらいです。

なので個人的なおすすめは「70~75」です。
夜間モードを効かせながら色の区別がつきやすくて見やすいです。

ですが、70でも足りないという場合もあるかと思います。

その場合は80でも90でも大丈夫ですが、本当に見づらいので恐らく70位で落ち着きます。

設定が反映されない場合

設定が反映されない原因は色々ありますが、サービスを弄った事があるという人は参考にしてみてください。

個人の体験談としてwindows10で出来るサービスのConnected Devices Platform Service」自動になっていなくて夜間モードが反映されなかった事があります。
もし自動になっていない場合は自動にしてみてください。

それとフルスクリーンで遊ぶようなゲームだと強制的に夜間モードがオフになるのでゲーム中は夜間モードが反映されません。

まとめ

  • ブルーライトを抑制する方法
  • 夜間モードの設定
  • おすすめの強さ
  • Connected Devices Platform Serviceが自動になっている
  • フルスクリーンでのゲーム中は夜間モードがオフになる

因みにパソコンのヘビーユーザーにおすすめの「目の保養アイテム3選」を載せているので気になれば見てみて下さい。

-おすすめ設定
-, , , ,

Copyright© ふうりんブログ , 2021 All Rights Reserved.